一般教育訓練給付金制度

一般教育訓練給付金制度厚生労働大臣指定講座
「宅地建物取引士講座」のご案内

 「宅地建物取引士講座」(オープンカレッジ「宅地建物取引士」取得サポート講座)は一般教育訓練給付制度厚生労働大臣指定講座です。当講座を受講され修了された方のうち、一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者、または、一般被保険者であった方は、受講料の一定の割合額が「一般教育訓練給付金」としてハローワークより支給されます。

 

【講座概要】

開講日:平成30年度4月27日(金)~
・宅地建物取引士国家試験の合格を目指します。
・合格に必要な重要必須知識を理解・定着させることを目標とします。
・法律知識の全くない初心者の方でも安心して受講できます。
・WEB受講ができ、欠席した時、予習・復習をしたい時でも万全です。

 

【資格取得のメリット】

 金融機関・建築業・不動産業・保険会社等の就職・業務に役立ちます。会社によっては月1~3万円程度の資格手当てを受け取ることのできるケースもあります。また、仕事以外でも家を借りる・購入する際など様々な場面で役立つ資格です。

 

【修了認定基準】

 原則2/3以上の出席回数、修了試験にて60%以上の得点の者に対して修了を認定します。

 

【支給要件期間】

①受講開始日において雇用保険の被保険者である方のうち、支給要件期間*が3年以上ある方
②受講開始日において被保険者でない方のうち、被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年以内(適用対象期間の延長*が行われた場合には最大4年以内)であり、かつ支給要件期間*が3年以上ある方

受給資格がわからない場合:

 あらかじめ必ず自分で確認をしてください。 希望者に対してはハローワークが照会に応じています。

(ハローワークで配付する「教育訓練給付金支給要件照会票」用紙による)

 

【支給される金額】

 講座を修了し、かつ修了した日の翌日から1年以内に一般被保険者として雇用された場合は教育訓練経費の20%の追加支給されます。

(教育訓練経費)合計90,500円(入学金3,000円、受講料87,500円ー教材費含む)

※受講のための交通費、国家試験の受験料は、教育訓練経費には含まれません。