履修証明プログラム
社会人のための学び直しプラン

社会人の大学での学び直しを支援し、学修成果をキャリア形成に生かす観点から制定された学校教育法第105条「履修証明制度」に基づいたプログラムです。
当プログラムにおいては、キャリアアップ、専門性の向上、再就職、資格試験の勉強などにも活用できます。単位や学位が授与されるものではありませんが、修了すると同法に基づいた「履修証明書」が交付されます。

令和2年度より、看護実践開発研究センター実施のプログラムを開設しました。

令和2年度 履修証明プログラムについて

新型コロナウイルス感染症に対する拡大防止の観点から、正課授業内で実施しておりました履修証明プログラムは募集いたしません。
なお、看護実践開発研究センター実施プログラム「看護職の実践能力・研究能力開発プログラム」につきましては、当面の間、オンラインにて実施いたします。

実施プログラム

プログラムの詳細については下記リンクをご参照ください。