四天王寺大学 看護職の基礎ケア能力、組織や医療・介護チームへの介入能力の開発プログラム

本プログラムの目的は、
①患者のセルフケアの改善を目的とした直接的な看護介入に関連した知識・技法の習得、
②組織や医療・介護チームへの介入に関連した知識・技法を習得、
③事例研究の実施と促進
です。

看護職、看護管理者、CNS・APN・CNS候補生向けの4コースがあり、各コースを受講された方には、プログラム終了後、修了証を発行します。

 

開発プログラム対象者

  • 看護職
     ①看護師等免許を持ち就労している人
     ②専門看護師(CNS)等を持ち就労している人
     ③大学院生
     ④大学院進学を考えている人
     ⑤大学院修了後さらに実践・研究能力を開発したい人
  • 看護管理者
  • 看護教育、看護研究に携わっている看護職

  ※受講要件は、定めていません。

各コースのご案内

Aコース 最新セルフケアプログラム基礎編 1回90分 全11回
Bコース 最新セルフケアプログラム
~PAS-SCT展開のための専門的治療関係、看護面接と介入技法基礎
1回90分 全11回
Cコース 慢性疾患患者へのセルフケアプログラムおよびケア困難患者への
PAS-SCT介入基点となるCaseFormulationの展開
~患者の回復を促す看護介入技法~
1回135分 全11回
Dコース 喪失・トラウマ・人格・成長発達の課題を有する患者に対する
PAS-SCT介入と介入型事例報告・事例研究のまとめ方~
1回135分 全11回

 

各プログラムの詳細については 2020年度 募集要項(PDF) をご参照ください。

 

 

受講までの流れ

 

時 期 内 容
1月10日~3月20日 受講申込受付期間:インターネットにより申込を受け付けます。
3月31日までに 受講決定通知、受講料振込みに関するメールが届きます。
4月1日~4月15日 受講料振込期間:指定期日までに受講料をお支払いください。
4月18日~ プログラム受講開始です。

 

申込方法

1月10日より本ページにてお申込みの受付を開始する予定です
しばらくお待ちください

 

受講にあたっての注意事項

  • 受講料の返金は原則できません。
  • やむを得ない事情により、受講できなくなった場合はご連絡ください。
  • 定員に達した時点で締め切らせていただきます。
  • 悪天候等により、急遽、開催日を変更することがあります。
  • 受講料等にかかる振込手数料は受講される方のご負担となります。