たいし塾

~令和2年度開催について~

※[2020/9/4] 誠に残念ではございますが、新型コロナウイルス感染の収束が見えない現況を踏まえ、今年度の開催は中止とさせていただきます。ついては、下記に記載のテーマを令和3年度5月以降に再延期して日程を調整の上、改めてご案内させていただきます。

※[2020/5/7] 5月募集および開催に向けて進めてきましたが、新型コロナウイルス感染における緊急事態宣言の期間延長、また皆様の健康と安全を最優先と考え「中止」とし、10月以降での開催に日程を調整し、開催に支障なき折、9月初旬に公開し受講募集を予定しています。

※[2020/3/31] 令和2年度の募集は当初4月上旬でしたが、新型コロナウイルスの感染症拡大防止対策のため、5月上旬に延期いたします。

 

【第1期テーマ】

  令和の時代の「和の精神(こころ)」前編

【概要】令和も2年目となりました。社会のあり方も急激に変化し、先が見通しにくい時代です。しかし、だからこそ聖徳太子の「和の精神」を普遍的な価値としてとらえ直し、様々な課題について、皆さんと考えを深めて参ります。前編は、宗教、企業経営、社会の観点からお話しします。

開講スケジュール

講座番号(回数) 日・曜日 テーマ 講師名
501T     (1/3) 5月23日(土) これからの宗教の役割
―和の中の多様性、多様性の中の和―
岡﨑 桂二(名誉教授)
501T     (2/3) 6月20日(土) 和の精神と企業家群像
 ―江戸時代から現代の経営者まで―
天野 了一(准教授)
501T     (3/3) 7月18日(土) 他者と共に生きる知恵を学ぶ
―サハラ砂漠以南のアフリカの実践から―
田原 範子(教授)

 

【第2期テーマ】

   仏教—いろはの「い」—

【概要】日本人の生活の中に、仏教の教えは、様々に根を下ろしています。しかしながら、仏教の教えや考え方について、正面から問われると意外に答えにくいものでしょう。あらためて仏教の「いろはの〝い〟」について、様々な観点からお話ししたいと思います。

開講スケジュール

講座番号(回数) 日・曜日 テーマ 講師名
502T     (1/4) 8月22日(土) ブッダの語る物語と教え
―仏教説話の役割とその変遷―
山口 周子(講師)
502T     (2/4) 8月29日(土) 暮らしのなかの禅 西岡 秀爾(講師)
502T     (3/4) 9月12日(土) 仏教とは何か?
 ―「諸行無常」の本当の意味―
村上 明也(講師)
502T     (4/4) 9月19日(土) 仏教の尊格
―その種類と見分け方―
一本 崇之(講師)

 

【第3期テーマ】

   令和の時代の「和の精神(こころ)」後編

【概要】令和も3年目に入りました。社会のあり方も急激に変化し、先が見通しにくい時代です。しかし、だからこそ聖徳太子の「和の精神」を普遍的な価値としてとらえ直し、様々な課題について、皆さんと考えを深めて参ります。後編は、仏教、こころ、サイエンスの観点からお話しします。

開講スケジュール

講座番号(回数) 日・曜日 テーマ 講師名
503T     (1/3) 10月10日(土) これからの仏教、日本宗教を考える! 藤谷 厚生(教授)
503T     (2/3) 11月14日(土) 和の精神と人のこころ和の精神とサイエンス
―「同調」と「協調」、より良き連携とは?-
田中 晶子(准教授)
503T     (3/3) 12月19日(土) 和の精神とサイエンス 佐藤 美子(教授)

    ◎各テーマの講座別に関する詳細は、最下紙面PDFをご覧ください◎

■場所
 【四天王寺大学(羽曳野)キャンパス】
  ・近鉄南大阪線「藤井寺」または「古市]駅下車 ⇒ 近鉄バスバス時刻表>「四天王寺大学」行き終点
   ⇒ 大学正門から受付窓口へ(受講教室は前開催期と同じではありません。初回はエクステンションセンターへ)
    ・駐車場、駐輪場を完備していますので、お車、二輪車等でのご来学可

■開講期間・時間
 【2020年 5月~2020年12月 土曜日】 【 14:00~15:30】←今年度より

■受講料
 【無料】←今年度より

■定員
 【各期50名(申込先着順】

■受付方法
 【各期ごと(1期・2期・3期)にて受付】←今年度より
       ※受講したい日程(内容)だけを選択しての申込みはできません。←今年度より

■修了証
 【7回以上の出席者に「たいし塾 修了証」授与】 
    ≪条件:7回以上出席、且つ毎回講座終了後に氏名を記入したアンケートを7回以上提出された方≫

■申込み・問合せ先
    【午前9時~午後5時30分】TEL: 072−956−3345

◆≪休講について≫
      台風や地震、交通機関の運休等で、已む無く休講する場合があります。詳細はこちらをご確認ください。

◆≪講師日程変更について≫
      大学行事や出張等の諸事情により、日程を前後調整して行うこともあります。

‟特別企画〟としまして「宗教―この不思議なものを考える」(前半)では、
【人物でめぐる世界宗教】と題し 5/16 . 30、6/6 . 27、7/4 の全5回〔有料〕開催します。<中止>
詳しくは、「オープンカレッジ」サイトの「教養」内 ”No.100D”を検索ください。