たいし塾

【Ⅱ期テーマ】 聖徳太子と日本の社会・文化

 聖徳太子「十七条憲法」第一条冒頭の「和をもって貴しとなす」は、おそらく誰もが耳にしたことのある尊いみ教えでしょう。太子の事績は、日本における仏教の受容を進めただけではなく、後世、日本の社会や文化、思想にも様々な影響を及ぼしていきました。グローバル化の唱えられる今だからこそ、太子の事績を今一度見なおし、受講者の皆さんとともに考えていきたいと思います。

 >>>Ⅱ期は終講しました。たくさんのお申し込みありがとうございました<<< 

※ 平成29年度Ⅰ期開講は5月を予定しています。内容等につきましては現在企画中です。4月の募集時期になりましたらホームページに掲載しますので、今しばらくお待ちください。

7回以上出席された受講者に「たいし塾 修了証」を授与しました(写真左)。また、同修了証を10回交付された方を「たいし塾 マイスター」として認定するとともに、認定証と記念品を授与しました(写真右)。

P1080681

P1080677

 

場所
【四天王寺大学藤井寺駅前キャンパス】 近鉄南大阪線 「藤井寺」駅下車 南出口階段下りて西へ徒歩3分(大阪阿部野橋方向線路沿い)
開講機関・時間
2016年 5月~7月 毎週土曜日 11:00~12:30
受講料
通期(全10回) 10,000円 【講座番号:500T】
各講座(1回)  1,200円 【講座番号:500T‐01~10】
定員
50名(申し込み先着順)
>>>通期全10回枠40名、各回募集枠10名<<<
[各回募集枠10名の日程によっては若干の空席があります]のでお問い合わせください。
申し込み・お問い合わせ
TEL: 072−956−3345

入会金不要。 年齢・資格不問。 シニアの受講者大歓迎。 ※7回以上の出席者に「たいし塾 修了証」授与※

taishi2016-2--218x320

   28年後期たいし塾(拡大PDF)

開講スケジュール

No.(講座番号)日・曜日テーマ講師名
1(500T-01) 10月 8日(土) 聖徳太子が目指したもの 桃尾 幸順(講師)
2(500T-02) 10月15日(土) 聖徳太子の「和」と儒教 -日本の「和」・中国の「和」- 矢羽野 隆男(教授)
3(500T-03) 10月22日(土) 今なお息づく聖徳太子信仰 西岡 秀爾(講師)
4(500T-04) 10月29日(土) 聖徳太子と親鸞の信仰 源 健一郎(教授)
5(500T-05) 11月12日(土) 聖徳太子絵堂と聖徳太子絵伝 一本 崇之(講師)
6(500T-06) 11月19日(土) 聖徳太子に生きる指針を求めて 兼子 恵順(教授)
7(500T-07) 11月26日(土) 聖徳太子の人間学 藤谷 厚生(教授)
8(500T-08) 12月 3日(土) 聖徳太子と近代 戸田 文明(教授)
9(500T-09) 12月10日(土) 聖徳太子と推古朝の仏教振興 須原 祥二(教授)
10(500T-10) 12月17日(土) 聖徳太子が残したもの 桃尾 幸順(講師)