生涯学習・地域貢献 -高大連携-

大阪府立懐風館高等学校で保健教育指導(性に関する指導)が行われました

令和2年7月16日(木)、大阪府立懐風館高等学校で保健教育指導(性に関する指導)が行われました。

10代の望まない妊娠と性感染症の予防及び正しい知識を習得させることを目的として、パワーポイントを用いて初めの20分間は男女同席で妊娠と性感染症に関する内容を話し、その後、女子生徒だけにアフターピルの説明をしました。10代の妊娠中絶の現況、胎児の成長と生命の大切さ、感情だけで行動する危うさに気付いてもらえるよう解説し、若者に増えている性感染症の現況についても詳しく説明しました。

 

 

 

一覧に戻る