生涯学習・地域貢献 -高大連携-

大阪府立山本高等学校で教職員研修会が行われました

平成31年2月15日(金)、大阪府立山本高等学校で「心に不安を抱えている高校生への理解と対応」のテーマで教職員を対象とした研修会が実施され、講師は本学の人文社会学部人間福祉学科健康福祉専攻准教授の川下維信先生が担当しました。

研修会では、①最近の高校生の心理的な特徴 ②発達上の問題と心の危機 ③教師・カウンセラー・ソーシャルワーカーの価値観の違い ④生徒の心の問題に組織としてどう対応するか、等について理解を深めました。

 

一覧に戻る