生涯学習・地域貢献 -高大連携-

奈良県立桜井高等学校で高大連携授業(29年度第3回目)が行われました

平成29年11月16日(木)、奈良県立桜井高等学校で29年度第3回目となる高大連携授業を行いました。

第3回目は、梅野和人先生(短期大学部保育科准教授)が担当しました。また、今回は桜井高校出身の4名を含む本学保育科の学生6名も授業に参加しました。

出身高校の後輩に大学で保育を学ぶ意欲を持たせ、心構えなどを伝えることが出来ました。学生には自分自身の学びを振り返り、保育者としての意識を新たにする良い機会となりました。

梅野先生による授業風景

 

一覧に戻る