生涯学習・地域貢献 -高大連携-

奈良県立桜井高等学校で高大連携授業(29年度第2回目)が行われました

平成29年6月29日(木)、奈良県立桜井高等学校で29年度第2回目となる高大連携授業を行いました。

第2回目は、村田夕紀先生(短期大学部保育科教授)が担当しました。

今回は「幼児造形:手作り玩具」がテーマで、「子どもの発達と保育」のコース選択者を対象に実技演習を行いました。ペットボトルで手作り玩具を制作し、保育への展開として、けん玉遊びや光を使った遊びを紹介しました。また、幼児の表現活動についての講義を行い、保育者としての心構えなどを解説しました。

村田先生による授業風景

一覧に戻る