四天王寺大学 四天王寺大学短期大学部

四天王寺大学創立50周年・四天王寺大学短期大学部創立60周年記念
特設サイト
メニュー  メニュー閉じる

ごあいさつ 岩尾 洋

学生それぞれが夢を持ち、その夢をかなえるためには、大学として我々は学生の希望する道へ導くことが大切です。

それには、先生の評価だけでなく、社会からも評価が必要だと考えます。社会で関わった人たちの評価を本人へフィードバックをして本人がどのように感じ、成長するか。
失敗することで成長する。学生という時間だからこそできるチャレンジをして欲しい。必ず成功するとは限りません。むしろ失敗こそが学ぶチャンスです。だから恐れずに挑戦してください。全教職員は、一人ひとりの夢の実現を全力で応援します。
そして、卒業生の皆さまが今日に至るまで本学を愛し、支えていただいていることに、深い喜びと感謝の念に堪えません。

約1,400年前、当時の世界水準の総合科学である仏教を日本に導入し広げるために、聖徳太子が創建された日本最古の学問所、四天王寺敬田院(きょうでんいん)を起源とする本学は、共通理念として「和のこころ」を現代まで受け継いできました。

四天王寺大学は50周年・四天王寺大学短期大学部は60周年を迎えます。社会が変わっていく中で、大学を取り巻く環境も変化していきます。たとえどんな未来が待ち構えていたとしても、教育に携わる者として決してぶれない姿勢、それこそが「和のこころ」を受け継いだ四天王寺大学・四天王寺大学短期大学部の『こころえ』です。学生たちが「和のこころ」を胸に携え巣立ち、これからの社会で、さらに世界で活躍し、明日の日本を背負えるチカラを持った学生を育てることが、わたしたち全員の役割であると考えております。
岩尾 洋